自称セレブな女

銀座って商業施設も高いものしか置いてなくて、ブランド物しかないっていうイメージです。

服を買うのも、身の回りの物を買うのも、手を出しづらい状況なんです。

服は実家から送ってもらったりしてるので、多分群馬で売ってる無難な服が多いと思います。でも少し派手な服と頼んでいるので、何とか銀座の街を歩けているという状況です。

銀座は基本値段の高いものしか置いていないので、背伸びしてる私にはちときついものがあります。

ああ、ブランドのバッグってなんでこんなにキラキラしてるんだろ。キラキラしてるのってたぶん証明の効果によるものなんだろうけど、こんなにキラキラしてると欲しくなっちゃうよ。

なんでこうも引き寄せられるかわからないけど、魔力のようなものを感じますね。

革製品もずらっと並んでいて、ピカピカしてる。あのツヤがセレブの指標なのかなと思う。なら自分のバッグをツヤツヤにしたらそれっぽく見えるだろうか。

まだまだ銀座のセレブな女になるには、家賃ごときにひいひい言ってたら、ダメな気がしますね。

銀座は高級志向な街だから、こんな私でも引っ張られて、ゆくゆくは超セレブに成り上がれるだろうか。

この銀座で少しでも自分磨きしたら、行ける気がする。

今は気持ちだけでもリッチにならないとと思って、エステにも通っているんですけど、なかなかお金がかかります。

自分の体を維持するのも大変です。もう30過ぎてるんで、メンテナンス?(笑)しないといけないんですよね。

肌がボロボロで、エステでケアしないと見てられない顔になるし、脱毛して毛がないアピールもしないといけないし、おまけに美肌効果のオイルがバカ高いからお金もジリ貧!

毎日仕事で駆け回っても、それなりの給料しかもらえてないし、背伸びして生きていくのは大変です。

セレブな女目指して、頑張ります!